13321795_978812695528089_1771872451711164338_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

思い煩い 悩める心と

 

 

頭の中の思考を いったん止めてみる

 

 

 

 

自分のために 静かな時間をつくり

 

 

「今、ここ」 を感じながら

 

 

心を鎮めて

 

 

深い呼吸と共に 自分の存在を感じてみる

 

 

 

 

 

真の安らぎと 叡智は、

 

 

そうしたところから

 

 

感謝と共に 生まれてくるのかもしれない

 

 

 

 


積み重ねてゆく

10985273_771287942947233_852086800163058498_n

(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

相手に対するネガティブな思い込みは

 

 

人間関係の 邪魔をする

 

 

 

 

 

そんな思い込みを外して

 

 

頭も 心も空っぽにして

 

 

今ここにいる 等身大のその人と向き合う

 

 

 

 

 

相手がどう在るかの前に

 

 

常に

 

 

自分が どう在るか・・ ということ

 

 

 

 

 

たとえ 相手の言動がどうあろうとも

 

 

自分が どう在り続けるか・・ ということを問い続け

 

 

自分の思いと 言葉と 行動を一致させ

 

 

微笑みと共に

 

 

自分自身で在り続ける

 

 

 

 

 

そうして・・

 

 

今日も 大好きな自分になるために

 

 

本当の自分自身で在るために。。。

 

 

 

 

 

そして 一日の終わりに

 

 

今日もいい日だったと 心から思えるように

 

 

今、自分が出来る最善のことを

 

 

感謝と共に 積み重ねていく

 

 


輝き

12366420_882800361795990_1627955405272862929_n (1)
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

 

すべての出来事は、

 

 

 

学びと気づきのためにある

 

 

 

 

 

そう 心から思えるための時間を

 

 

 

自分に課することを許し

 

 

 

自分の心を見つめながら

 

 

 

今を 誠実に生きる

 

 

 

 

 

 

そうして 日々の流れゆく時の中で

 

 

 

自分自身との繋がりを取り戻し、

 

 

 

また 本当の自分になっていく

 

 


自分自身で在る

19092_772329126176448_936114506672007977_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

自分の心の中の想いと

 

 

自分の行動を 一致させる

 

 

 

 

思考を止めて 自分と深く向き合えば

 

 

自分が 今、何を望み

 

 

どう在りたいのかが 見えてくる

 

 

 

 

自分の在り方を 誰かに説明し

 

 

認めてもらう必要などなく

 

 

 

 

今の自分の言動すべてが、

 

 

自らが本当に望んでいる 生き方そのものだと

 

 

言えるものにすればいい

 

 

 

 

在り方とは

 

 

本来の自分自身であるために

 

 

自分と繋がり 誠実に、真摯に

 

 

自分自身を生きることなのかもしれない

 

 

 

 

今日も 自分を感じ

 

 

微笑みと共に

 

 

今を慈しみ 味わい、 今を生きる

 

 


輝き

10943709_739635582779136_2267856231076266316_n

(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

誰かに認められるためではなく

 

 

自分自身のために、

 

 

日々を大切に生きていく

 

 

 

 

何かに精一杯打ち込むことも

 

 

ゆったりと自分を休ませてあげることも

 

 

時には、落ち込んで 自分を見つめる時間を持つことも

 

 

全て 自分のために精魂こめる

 

 

 

 

そうした日々の積み重ねの中で

 

 

自分に誠実であることと、

 

 

自分を愛することの意味を問いながら、

 

 

今を生きてゆく

 

 

 

 

体験から得た気づきは、自分をより輝かせ、

 

 

恵みという種を

 

 

自分という土壌に またひとつ蒔く

 

 


第29回 レイキ・シェア

10360408_720899644652730_1646838309634644243_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

昨日は、今年最後のレイキ・シェアでした。

 

一年ぶりにご参加くださった方がお二人もいらして、

そして、いつもご参加くださっている方々、

「レイキは、全く知らなくて、今日が初めてです!」 という方もご参加くださり、

皆さまと充実した とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

いつも思うことですが、レイキ・シェアが終わる頃になると、

皆さま、顔つきが、とても柔らかな表情になります。

昨日も、皆さまから、心と身体が軽くなった。 本当に気持ち良かった。

腰の痛みが取れた・・ など 色々ご感想いただき、 本当に嬉しかったです。

 

私は、皆さまの喜んでくださる姿を見られることが、 本当に喜びであり、

レイキ・シェアを開催してきて、本当によかったなぁ~と思う瞬間でもあります。

 

“ いつでも本来の自分自身に戻れる安心安全の場 ”  をテーマに、

これからも皆さまが、ご自分を整える場として  気軽にご参加いただけるように、

レイキ・シェアを創っていきます。

 

私自身、レイキの活動を通じて、言葉に出来ないほどの

感動と感謝をいつも皆さまからいただています。

 

昨日、レイキ・シェアにご参加くださった皆さまから、

感謝の  愛いっぱいのメッセージをいただき、本当に嬉しかったです。

 

私も感謝いっぱいの一日になりました。  ありがとうございます。

 

 

 


自分に戻る

7081_673504412725587_3857562673498077679_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

自分の周りの出来事を  あるがままに見ると

 

 

それは 、そこにただ存在するだけになる

 

 

エネルギーを注ぐ場所は、 本当は他にあるのに

 

 

要らない批判や  評価や  拘りが、

 

 

無駄な執着を生んでゆく

 

 

 

 

ふと  そんな自分の滑稽さに気づいて

 

 

自分が、本当は何がしたいのか

 

 

何を望んでいるのか

 

 

どんな自分になりたいのか

 

 

自分の心と対話して、

 

 

本来、自分が在るに相応しい場所に 戻っていく

 

 

 

 

今の自分を心から好きだと思える時こそ

 

 

本来の自分のエネルギーで生きて居るときなのだろう

 

 

 

自分自身に居心地が悪いと感じる時こそ、

 

 

そうした執着に気づき、

 

 

本来在るに相応しい、

 

 

居場所と自分自身に戻る時かもしれない

 

 

 


折れた翼

295890_442479512494746_1213631501_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

折れた翼は、 静かにその再生の時を待つ

 

 

自分を駆り立てながら、

 

 

無理して、 頑張って生きていると

 

 

張り詰めた心も身体も、 伸びきったバネのようになる

 

 

 

 

自分を責めることなく

 

 

周りのせいにすることなく

 

 

エゴからではなく

 

 

真に自分を幸せにすることに 精魂こめる

 

 

 

 

時間という解決の中で

 

 

闘うことなく   自分と向き合えば

 

 

自然の流れの中で、

 

 

時と共に、 癒されていく心を知るだろう

 

 

 

 

いつの間にか  再生された翼は

 

 

前にも増して、 力強く、 頼もしく、

 

 

そして  しなやかで、 自由で、

 

 

自分の身体の一部でもあり、

 

 

喜びに満ちた  ・・まさに自分自身だ

 

 


10389137_646195498789812_2519486577917751501_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

言葉を交わし



 

回を重ねるごとに



 

繋がれてゆく   素直な想い




 

 

 

理解によって、  

 

 

少しずつ その人を知り、

 

 

 

 

慈しみは、

 

 

その方の歩んできた 人生の軌跡を思う

 

 




そうして

 

 

お互いの絆を編んでゆき

 

 

静かに、深く 思いを紡んでゆく

 

 


自由であること

l_097

 

真の自由を手にした時

 

 

同時に真の責任が生まれる

 

 

 

 

自由は、自分のためにだけあるのではなく、

 

 

周りの大切な人達との調和の中にあってこそ

 

 

輝きと共に無限の可能性をもつ

 

 

 

 

エゴからではなく

 

 

本当に大切なものを調和の中で育む時

 

 

相手も自分も 共に生かされる