自分に戻る

7081_673504412725587_3857562673498077679_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

自分の周りの出来事を  あるがままに見ると

 

 

それは 、そこにただ存在するだけになる

 

 

エネルギーを注ぐ場所は、 本当は他にあるのに

 

 

要らない批判や  評価や  拘りが、

 

 

無駄な執着を生んでゆく

 

 

 

 

ふと  そんな自分の滑稽さに気づいて

 

 

自分が、本当は何がしたいのか

 

 

何を望んでいるのか

 

 

どんな自分になりたいのか

 

 

自分の心と対話して、

 

 

本来、自分が在るに相応しい場所に 戻っていく

 

 

 

 

今の自分を心から好きだと思える時こそ

 

 

本来の自分のエネルギーで生きて居るときなのだろう

 

 

 

自分自身に居心地が悪いと感じる時こそ、

 

 

そうした執着に気づき、

 

 

本来在るに相応しい、

 

 

居場所と自分自身に戻る時かもしれない

 

 

 


折れた翼

295890_442479512494746_1213631501_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

折れた翼は、 静かにその再生の時を待つ

 

 

自分を駆り立てながら、

 

 

無理して、 頑張って生きていると

 

 

張り詰めた心も身体も、 伸びきったバネのようになる

 

 

 

 

自分を責めることなく

 

 

周りのせいにすることなく

 

 

エゴからではなく

 

 

真に自分を幸せにすることに 精魂こめる

 

 

 

 

時間という解決の中で

 

 

闘うことなく   自分と向き合えば

 

 

自然の流れの中で、

 

 

時と共に、 癒されていく心を知るだろう

 

 

 

 

いつの間にか  再生された翼は

 

 

前にも増して、 力強く、 頼もしく、

 

 

そして  しなやかで、 自由で、

 

 

自分の身体の一部でもあり、

 

 

喜びに満ちた  ・・まさに自分自身だ

 

 


希望

8551_495866793822684_2070129220_n
(写真は、Yuriko Sitoさんです)

 

 

一つひとつの断片的な出来事も

 

 

いつの日か一本の糸になるのだろう

 

 

 

 

たとえ、今、闇の中にあろうとも

 

 

悲しみの中に深く沈んでいても

 

 

 

 

未来という言葉に

 

 

希望を照らし合わせてみる

 

 

 

 

一筋の光を見失うことなく

 

 

そこを信じて 今を生きれば

 

 

 

 

大いなる存在の采配のもとに

 

 

必ず道は開かれていくだろう

 

 

 


祈り

10526090_655164751226220_3607099625401931259_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)




毎朝、目覚める度に





新しい朝を迎えられたことに感謝をし、








夜、寝りにつく前に





今日も無事に過ごせたことに感謝をする








毎日、繰り返し思うこの想いは、





今、生かされていることへの





感謝の祈りなのかもしれない




10389137_646195498789812_2519486577917751501_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

言葉を交わし



 

回を重ねるごとに



 

繋がれてゆく   素直な想い




 

 

 

理解によって、  

 

 

少しずつ その人を知り、

 

 

 

 

慈しみは、

 

 

その方の歩んできた 人生の軌跡を思う

 

 




そうして

 

 

お互いの絆を編んでゆき

 

 

静かに、深く 思いを紡んでゆく

 

 


自分を感じる

ELL96_osuteosuperumamu20140329500-thumb-1046x700-4930

 

忙しい中にも

 

 

自分の中に静寂を作ることは出来る

 

 

 

 

動作のひとつ ひとつに流れがあり

 

 

今 ここを感じることで

 

 

喜びと祝福を得ることが出来る

 

 

 

 

微笑みと共に

 

 

静かに ゆっくりと

 

 

本来の自分自身に戻り

 

 

すべての繋がりと 生かされていることに感謝する

 

 

 

 

 


中庸

YMD75_ishigakijimaaoiumitosora20120729500-thumb-1200x800-5028

 

中庸の中で 真実を語る時

 

 

善し悪しの判断を超えて

 

 

その人の誠実さがわかる

 

 

 

 

言葉を超えて伝わって来るものは

 

 

その人の生きてきた人生の軌跡と

 

 

今、ここに在る、その人の生き方と

 

 

在り方なのだと思う

 

 


hana031

 

それぞれが

 

 

与えられた役割の中で

 

 

自分の天分を生かして生きていく

 

 

 

 

私という命を

 

 

慈しみ、 自らの力で輝かせ

 

 

その光を揺るぎないものへと

 

 

日々、小さな積み重ねと共に

 

 

惜しみない 愛情を注ぎ込む

 

 

 

 

今生、一度だけの人生なら

 

 

今を充分味わい、

 

 

後悔せぬよう、

 

 

私らしく生きていこう

 

 


在り方

EZ037_L

 

思いと 態度を変えると、

 

 

在り方が変わる

 

 

 

 

自分の在り方が変わると

 

 

自ずと 生き方が変わっていく

 

 

 

 

教えていただいた知恵を

 

 

今日も日常に生かし、 実践してみる

 

 

 

 

体験から得た気づきは、 腑に落ち、

 

 

自分の力となり、

 

 

真に、 恵みとなる

 

 


今を味わう

hana019

 

同じ出来事なのに

 

 

心の在り方と捉え方で

 

 

光にも 闇にも成り得る

 

 

 

 

判断することから、 今を味わう生き方へと

 

 

少しずつ、 変わっていけたらいいと思う

 

 

 

 

そう自然に  奏でられる日まで

 

 

自分のペースで、 少しずつ 少しずつ