静けさの中での贈り物

10849780_717468871662474_3413120977352200057_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

日々の出来事は、

 

 

時として、 自分に辛く当たる

 

 

 

 

頭であれこれ考えて

 

 

解決しようとしても なかなか思うように運ばず

 

 

落ち込んだり

 

 

自分を責めてみたり

 

 

 

 

そんな時こそ、 頭の中を空っぽにして

 

 

だだ、ただ 自分を感じてみる

 

 

色々な感情が湧き上がってきても

 

 

判断することなく

 

 

ただ、 ただ今の自分を味わい尽くす

 

 

 

 

自分と共に在り続けるうちに、

 

 

自然と心が鎮まり

 

 

ゆっくりと、 ゆっくりと、

 

 

自分への信頼を取り戻していく

 

 

 

 

そうして、 私は、自分を取り戻し、

 

 

また 私になってゆく

 

 

 

 


許し

10527789_639817266094302_6444134594657257337_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

拘りは、 時に、 いろいろな場面で

 

 

自他共に 愛と調和の邪魔をする

 

 

 

 

人の心も、物事も、変化し、 流れゆくものなら

 

 

今、目の前にあるものに心を寄せ、

 

 

拘ることより、 それらを抱擁する 慈悲と許しを請う

 

 

 

 

自分が、出来ていると思っているのは

 

 

実は、自分だけであって

 

 

周りから見たら、

 

 

滑稽なほど  足りないだらけかもしれない

 

 

 

 

未熟で、全てが学びの途中と、  自らを思えば、

 

 

謙虚な気持ちが生まれ、

 

 

慈しみをもって、 自分を心から愛せるだろう

 

 

そして、目の前のその人も   あるがままに愛せるだろう

 

 

 


折れた翼

295890_442479512494746_1213631501_n
(写真は、Yuriko Saitoさんです)

 

 

折れた翼は、 静かにその再生の時を待つ

 

 

自分を駆り立てながら、

 

 

無理して、 頑張って生きていると

 

 

張り詰めた心も身体も、 伸びきったバネのようになる

 

 

 

 

自分を責めることなく

 

 

周りのせいにすることなく

 

 

エゴからではなく

 

 

真に自分を幸せにすることに 精魂こめる

 

 

 

 

時間という解決の中で

 

 

闘うことなく   自分と向き合えば

 

 

自然の流れの中で、

 

 

時と共に、 癒されていく心を知るだろう

 

 

 

 

いつの間にか  再生された翼は

 

 

前にも増して、 力強く、 頼もしく、

 

 

そして  しなやかで、 自由で、

 

 

自分の身体の一部でもあり、

 

 

喜びに満ちた  ・・まさに自分自身だ

 

 


空(くう)

1391529_517901801619183_1356123109_n
(写真は、Yuriko Sitoさんです)

 

 

生きることの醍醐味は

 

 

自分自身を生きることだ

 

 

 

 

期待も 執着もなく

 

 

今ここに 本来の自分自身で生きれば

 

 

 

 

委ねることの真の意味を知り、

 

 

未来は、信頼と希望に変わってゆく

 

 

 

 


自分を感じる

ELL96_osuteosuperumamu20140329500-thumb-1046x700-4930

 

忙しい中にも

 

 

自分の中に静寂を作ることは出来る

 

 

 

 

動作のひとつ ひとつに流れがあり

 

 

今 ここを感じることで

 

 

喜びと祝福を得ることが出来る

 

 

 

 

微笑みと共に

 

 

静かに ゆっくりと

 

 

本来の自分自身に戻り

 

 

すべての繋がりと 生かされていることに感謝する

 

 

 

 

 


中庸

YMD75_ishigakijimaaoiumitosora20120729500-thumb-1200x800-5028

 

中庸の中で 真実を語る時

 

 

善し悪しの判断を超えて

 

 

その人の誠実さがわかる

 

 

 

 

言葉を超えて伝わって来るものは

 

 

その人の生きてきた人生の軌跡と

 

 

今、ここに在る、その人の生き方と

 

 

在り方なのだと思う

 

 


hana031

 

それぞれが

 

 

与えられた役割の中で

 

 

自分の天分を生かして生きていく

 

 

 

 

私という命を

 

 

慈しみ、 自らの力で輝かせ

 

 

その光を揺るぎないものへと

 

 

日々、小さな積み重ねと共に

 

 

惜しみない 愛情を注ぎ込む

 

 

 

 

今生、一度だけの人生なら

 

 

今を充分味わい、

 

 

後悔せぬよう、

 

 

私らしく生きていこう

 

 


今を味わう

hana019

 

同じ出来事なのに

 

 

心の在り方と捉え方で

 

 

光にも 闇にも成り得る

 

 

 

 

判断することから、 今を味わう生き方へと

 

 

少しずつ、 変わっていけたらいいと思う

 

 

 

 

そう自然に  奏でられる日まで

 

 

自分のペースで、 少しずつ 少しずつ

 

 


今、ここから

lgf01a201309271800

 

人から認めてもらいたい思いや

 

 

わかってもらいたいという思いから解放された時

 

 

自分が自分で良いのだということが、自ずとわかってくる

 

 

 

 

人から、何と思われたい・・という人生から、

 

 

自分を大好きと思える人生へと

 

 

大きく  舵を取り直す

 

 

 

 

何時からでも

 

 

今、この瞬間からでも