蘇生

OJS_pinkunoranakyurasu500-thumb-500x753-1412

 

体験から生まれた「今、ここ」の気づきを

 

真実 と言うのかもしれない。。。

 

 

~ 繋がり ~

 

自分自身のつながり

 

大宇宙とのつながり

 

大自然とのつながり

 

人と人とのつながり

 

 

繋がりは、私に愛と勇気を与えてくれ

 

自分を信じる力を呼び起こしてくれた

 

Chika☆


感謝いっぱいの一日

055_1024-500x333

昨日は、第11回のレイキ・シェアでした。
独り立ちして初めてのレイキ・シェアです。

今回の独り立ちのことで、皆さまからいただいた沢山の心のこもったメッセージ、ひとつひとつを、皆さまと笑顔とともに思い出し、「よし、自然体で、自分を信じて、宇宙を信じて、今ここで出来ることを、心をこめて精一杯やろう。」と丹田を意識して、自分自身の深いところにそう伝えました。

現代霊気のレベル3(神秘伝)は、霊気法の神髄を伝えています。
私たちは、日々の体験を通じて、自らに気づき、学びを深めていきます。
自ら、霊気法の神髄を実践する時だと思いました。

今回のレイキ・シェアは、いつも来てくださっている方が
なぜか皆さまご都合がつかなくて、3名の方がご参加くださいました。

そのうち、お一人の方がホームページをご覧になって、レイキ・シェアに来てくださいました。
レイキが、全く初めてだとおっしゃっていました。レイキに興味を持っておられて、ネットで検索して、Pure Presence レイキ・シェアの会のホームページを見て、「ピン!」ときたそうです。
それをお聞きして、本当に嬉しく思いました。

後のお二人の方は、いつもレイキ・シェアに来てくださっている方が、レイキに興味を持っているお友達を誘って、ご参加くださいました。
そのお友達もレイキが初めてだとおっしゃっていました。

簡単にレイキのお話をさせていただいて、現代レイキの技法を通して、レイキと響き合いながら、自己を浄化して、ゆっくりと自分を整えていきました。
私自身も皆さまを誘導しながら、レイキと響きあっていきました。

レイキの技法を丁寧に実践していくうちと、だんだん体が熱くなってきます。
レイキとの響きあいで、身体の細胞、ひとつひとつにまでレイキが行き渡り、
身体が喜んでいくのを感じます。
皆さまの顔色もどんどん良くなってきて、頬がほんのりピンク色に輝いています。

初めてのご参加で、最初は、ちょっと緊張気味だった方も自然体の笑顔になられて、
「気持ちがいい~。」とおっしゃりながら、額の汗にハンカチを当てていらっしゃいました。

途中、休憩時間をはさんで、次は、レイキ・ヒーリングの時間です。
現代霊授という簡易アチューンメントをご参加くださいました皆さまにさせていただいて、
実際に皆さまにもヒーラーになっていただいて、レイキを中継していただきます。

レイキ・ヒーリングに必要ないくつかの注意点をお話しさせていただくと、皆さま、私の顔見て、真剣に聞いていらっしゃいました。
いつも思うことですが、ご参加くださる皆さまの誠実な在り方に心から感謝の気持ちが湧き上がってきます。

いつもは、レイキ・シェアでは、私がヒーリングをしていただくことはないのですが、
今回は、私も2人組の一人となって、レイキ・ヒーリングをしていただくことになりました。
最近、ヒーリングをしてあげるほうに徹していて、本当に久しぶりのレイキ・ヒーリング体験です。

目を閉じて、リラックスしていたら、突然、身体の一部分が、ぼわぁ~と温かくなったのを感じました。ヒーラーさんが、純粋にレイキの通路となって、ご自分の手を通してレイキを中継してくださっていでのです。
「あっ!レイキが来ている。 すごい、感じる! 気持ちがいいなぁ~。 レイキって、こんなに温かいんだなぁ~。」と久しぶりのレイキ・ヒーリングに感動です。

レイキが、身体の細胞の隅々まで行き渡り、自分がゆっくりと癒されていくのを感じます。
それと同時に本当に気持ちが良くて、だんだん眠くなってきてしまいました。

「あれ~、気持ちが良くて眠くなってきてしまったけど、どうしよう。主催者だから、今日は寝ないようにしよう・・」と思いながらも、いつの間にか、こっくり、こっくりと居眠りをしていました。
それでも、身体に感じるレイキの温かさは、感じ続けていました。

20分ほどのヒーリングを終えて、目が覚めて(笑)、本当に気持ちが良くて、嬉しくて、
ありがたくて、レイキ・ヒーリングをしてくださった相手の方に、感謝を伝えました。

「ありがとうございます。本当に気持ちが良かったです!久しぶりにレイキ・ヒーリングを受けて、本当に幸せです。やっぱり、レイキってとっても気持ちが良いですね~。」

私に、ヒーリングをしてくださった方は、レイキの体験が全く初めての方です。
初めての方でも、こんなに素晴らしいヒーリングが出来るなんて、
その方の本質ももちろんありますが、レイキの素晴らしいところでもあると思いました。

最後にご参加くださった方が、このようなお話をしてくださいました。
「最初、皆さま、ちょっと緊張気味だったけれど、今、こうして、ここの場にとても温かい空気が流れていて、本当に素晴らしい。」と。

本当にそう思いました。
皆さまが頬をピンク色に輝かせて、笑顔で輪になって座っています。
皆さま、本当に自然体で輝いていました。そして、なんとも言えない一体感。
まさに愛と調和のフィールドがこの場に出来ていました。

今回も皆さまから「本当に気持ちが良かったぁ~。何だか身体も心も軽くなった気がします。
悪いものが取り除かれた感じです!」というお言葉をいただいて、
本当に嬉しくて、私の深いところから喜びが湧き上がってきます。

「レイキがティーチャー」という言葉があります。

私の大好きな言葉です。レイキがすべてを教えてくれるのですね。
それは、同時に、自分自身が自分のティーチャー、マスターであるということなのです。
ヒーラーは、他のだれでもない、自分自身です。レイキは、それが出来るのです。
私は、今回も、レイキの素晴らしさを改めて感じました。本当に心から感謝です。

レイキという宇宙からの贈り物を受け取った私たち。
私は、ひとりひとりの方が、ご自分のいのちを輝かせ、
気づきという自分の中の叡智を汲み取って、健康で、幸せで
喜びをもって毎日を生きていける・・そんなお手伝いをさせていただきたいと
心から思っています。

レイキ・シェアに参加くださった皆さまの笑顔を見ながら
改めて、その思いを深く心に刻みました。

心からありがとうございます。

☆追記☆
皆さま、いつもありがとうございます。チカ☆です。
この度、Pure Presence レイキ・シェアの代表として、独り立ちをいたしました。
今まで、一緒にレイキの活動をしていたコンジャアさんには、本当に言葉に表せないほど、感謝しております。
コンジャアさんとのパートナーシップの中で、私は、コンジャアさんから本当にたくさんの学びと恵みをいただきました。Pure Presence レイキ・シェアの会は、コンジャアさんが在ってこそ、「今、ここ」に続いてきたのだと心から思っております。
まだ、未熟なところもありますが、皆さまのお力を借りてやっていきたいと思います。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。


祈り

ZUN_hohoemuojizousan500-thumb-718x500-2809

 

白鳥監督の「祈り」という映画を観に行ってきました。

多くの人と、その対象にむけて、思いをひとつにしてお祈りをすると、そのフィールドの磁場が上がることが科学的にも実証されているそうです。
大切なのは、お祈りをする人の数ではなくて、お祈りする一人ひとりの意識、パワーが、大切で、そのことが大きな実りをもたらすそうです。

お祈りをしているその人自身もお祈りをすることによって、ポジティブな心の働きが眠っている遺伝子をオンに変え、遺伝子に良い影響を与えるそうです。

祈りは、地球のエネルギーの波動を上げるそうです。
瞑想、祈りを通じて、自分の中に安らぎと平和と調和を作ることは、地球のエネルギーを上げ、地球の平和に貢献するそうです。
そして、それは、地球上のすべての人がそうしなくても、「1パーセント」の人がするだけで、それは大きな力となって広がっていくそうです。

昔は、祈りというとすぐに宗教的なものと結び付けて考える方が多かったそうですが、今は、医療の場でもお祈りすることによって、心身に良い影響する効果がわかり、研究されているそうです。

Pure Presence レイキ・シェアの会では、毎月、ご賛同くださる皆さまと一緒に、 「宇宙平安の祈り」 全宇宙、生きとし生けるものに愛と調和の共振共鳴の波動を広げています。

白鳥哲監督の「祈り」の映画を観て、本当にたくさんのメッセージを受け取り、感動で涙が溢れてきました。

私たちが、今、ここで、地球に貢献できることがあるのだということが再確認できました。
それは、まさに希望だと思いました。
愛する地球のために、これからの子供たちの未来のために、私は、喜んで、感謝して、その「1パーセントの人」になりたいと心から思いました。

霊気は、宇宙の高次元の生命ネエルギーであり、宇宙の意志は、「愛と調和」であると言われています。
祈りの映画の中で、こんな言葉がありました。

「宇宙が何であるか知りたいのであれば、自分が宇宙の一部であることを知ることである」と・・。  とても深い言葉だと思いました。

宇宙の一部である私たちが、全宇宙の平和と調和を祈ることは、同時に自分自身の中の愛と調和に対してもお祈りをしていることだと思いました。
それこそ、臼井霊気療法の臼井甕男先生が、鞍馬山で達成された境地、「私が宇宙だ。宇宙が私だ。」という、霊気法の神髄、安心立命の境地、「宇宙我即、即我宇宙」の教えではないかと思いました。

映画の最後に、筑波大学の名誉教授 村上和雄先生が、目を輝かせて、情熱を持って、ご自分の夢を語っておられました。その姿は、映像を越えて、素晴らしい波動となって、私の心を感動の渦に巻き込みました。

そして、村上和雄先生がこうおっしゃったのです。
「サムシング・グレートのメッセージを伝えること・・ これはね、私の天命だと思っている。
天命を楽しもう!」

あぁ・・なんて素晴らしい言葉なのでしょう。

「天命を楽しむ」

それは、まさに、生かされていることに感謝して、自分の命を輝かせて、一度きりの人生を楽しむことなのだと思いました。

天命とは、天から与えられた命。 私も天命を楽しみます。

心から感謝です。

☆「祈り」白鳥哲監督
http://inori2012.com/


決心

N695_klumototaiyounohizasi500-thumb-753x500-1692

 

もしも、自分の夢の目的が

 

エゴからではなく 大いなる存在の

 

意志に沿ったものであるなら

 

 

それを進む道のりで

 

何処からともなくサポートが入り

 

きっと 道は開けていくのだろう。。。

 

 

何もしないで ここに留まることは

 

安心で安全かもしれないけれど

 

勇気を持って、一歩、踏み出してみる。

 

 

今、ここから拓けていく すべてのプロセスは、

 

生きる醍醐味と

 

祝福に満ちたものになるだろう。。。

 

Chika☆