気づき

PPW_kawaiisiroihana500

 

 

日常のさりげない会話の中で

 

 

相手の方が鏡となって映し出してくれた自分自身

 

 

 

 

その自分の無意識の部分に

 

 

ゆっくりと光が当てられていく

 

 

 

 

会話の中で、感じた違和感は

 

 

相手の中にそれがあるのではなくて

 

 

実は、自分の中の執拗な囚われだった